All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆ブログランキング参加しています☆
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.02 (Sun)

人と違うって思う気持ちが分かるの それがどれほど孤独か

劇団四季の美女と野獣でベルが野獣に行ったセリフ。Youtubeにあがっている予告動画でもその場面が使われていた。私が一番心に残ったセリフ。あぁ、そうそう分かる分かるって頷いてしまうようなセリフ。

「なんであの人はあぁなんだろうね」と人を批判するというかそういう言葉を職場でよく耳にする。
なんであのお母さんは、なんであの先生は、変わってるよね、不思議だよね、そういう言葉を聞く度にそんなんその人の勝手じゃん、って思うんだ。その人の価値観とあなたの価値観が違うだけで、それをとやかく言うのもおかしいんじゃないかって思うわけです。私なんかも外れた人だから色々言われてることもあるんだろうなぁ~とも思うし、まぁ、それでも私本人の耳に入ってこないんだからいっかと割り切れるくらいの強さは身についたからいいけど。でも、やっぱり気にしないように気にしないようにしているわけであって、本当のところは人と違っても、少し(結構)ずれていても、そんな私を認めてほしい、認めて仲間に入れてほしいっていうそういう気持ちはあるんだよね。
美女と野獣のベルだって、明るく、ゴーイングマイウェイでいるけど内心不安やら寂しさやら色々あったんだろうなぁ~ってアニメにはないこのセリフを聞いて、見方が変わりました。
スポンサーサイト


☆ブログランキング参加しています☆
02:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonokanto.blog.fc2.com/tb.php/594-afa00b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。