All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'03.07 (Mon)

時間が解決した気持ち

閉鎖したほうのブログを久しぶりに読んでみた。
18~21歳のころの日記。看護の勉強をしていた頃の日記。
自分の日記読んで泣けた。辛かったなぁ~と思いながらも不思議と懐かしい気持ちになって、泣きながらもくすっと笑ってしまった。
笑い話として受け止められるようになったんだなぁ~と少し嬉しく思えた。それだけ時間が過ぎたってことだよね。
あの頃の私、若干幼いけど、今も全然変わってない。全然成長できてない。
自意識過剰で、プライド高くて。自分と向き合うことから逃げていて。
私がもっとしっかりしてたら、看護師になっていたんだろうなぁ~。
一昨日、車を運転しながらふと、もし今18のの頃に戻ってやり直せたら私はあの大学でやっていけたのかな?とふと思った。
ほんの少しだけ、もしかしたらやっていけるかもしれないな~って初めて思えた。過ぎた時間がそう思わせているだけなんだろうけどね。

当時の日記を読んでいてあったのが、「失敗する自分を見るのが嫌で、そんな自分を見られるのも嫌で、耐えられなかったんだと思う」ってのがあった。プライド高いから(苦笑)そういうところは今も変わっていなくて、保育実習や教育実習のときにも「実習行くと自分の嫌なところばかり見える」って書いてあった。じゃあ、あの頃は耐えられなくて越えられなかった壁を、保育では越えられたのはなんでかって考えてみると、決して私が成長したからではなく、環境に支えられていたんだなぁ~って思った。「行きたくない」と言って思いきり泣いたり、「私、そんなに出きる人間じゃないもん」と吐き出したり、そういうことができたからなんだろうなぁ~と。子どもみたいな我が儘だけどちゃんと吐き出せたから乗り越えたんだろうなぁ~と。

私は1人で結構なんでもする人だと思う。でも、1人で生きていけるほど強い人間ではないんだろうなってふと思った。
「どうすればいい?」「分からない」そうやって素直に伝えていかないと、私はまた同じ間違いを繰り返すんだろうな。だって私自身は全然変わっていないから。環境に支えられているだけだから。成長していかないといけないなって思った。
スポンサーサイト


☆ブログランキング参加しています☆
01:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

何を言う。
僕に会えたじゃないか。
僕はあなたに会えて、嬉しかった。
これからも、どうぞよろしく。
つちや | 2016年03月16日(水) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonokanto.blog.fc2.com/tb.php/553-2b4080fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |