All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'02.15 (Mon)

カウンセリング記録

このブログ、最近カウンセリング記録になってきた。ま、それもいいんだけど。
以前の続きを書くなら、結局私の気持ちは打ち明けず終いでした。「ここで私がどうこう言ったって、どうにもならないし、仕方ないよなぁーって思う。」と物分かり良い返事をしながらも、でも、「自分でも認めたくないような醜い感情だから言えない」とも言えたから、一見物分かりいいようだけどそうじゃないんやなってことは十分伝わったと思う。
前にも書いたけど、口に出せる言葉ってのは自分で口に出していいって判断したから出せるんだと思う。その基準は人それぞれだから、口に出してみたら相手の怒ったり悲しんだりと反応が返ってきてからしまった!!と思うことはあっても、口に出す瞬間ってのは各々の基準で口に出すことを許せたから出せるものなんだって私は思う。私はカウンセラーさんが辞めるって知ったとき、自分が感じたことは自分でも抱きたくないような嫌いな感情だからそんなこと思うなんて嫌だし、認めたくないし、そんなこと思うってのを人に知られたくないから出したくない、とそこまで話せた。

感情を言葉には出さなくても、行動に現れていたのが中学生時代だろう。非行少年に対し「深層心理では寂しくて構ってほしいんだ」とはよく言ったものだが、まさしく私はそうだった。しかも私はわけもわからず問題行動を起こすのではなく、自分が寂しいから問題行動を起こしていることもなんとなく感じていた確信犯だった。カウンセラーさんが言うには、そんな冷静な部分があったから自己規制ができていて、闇に呑まれずに小さな反抗(それはそれで手がかかる学生だったと思うが)でおさまったのだろう、と。

リスカも私にとっては同じだった。いろんな人いるから一概にリスカ=構ってちゃんだと決めつけてほしくないけど、私の場合は間違いなく構ってちゃんだ。「私傷ついてるんだよ、気付いてよ」という気持ちが一番のきっかけだった。まぁ、スッキリするからとか、気持ち入れ換えるきっかけだとか、意味合い変わったけど、初めてのときのきっかけはやっぱり気づいてほしいという気持ちからだったなぁーって。

まぁ、色々書いてきたけど、早い話が私はウザいくらいの寂しがり屋だというわけです。結局私の問題は常にここにたどり着いてしまうわけです。
スポンサーサイト


☆ブログランキング参加しています☆
00:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sonokanto.blog.fc2.com/tb.php/549-e217ee4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |